ジョジョblog

ジョジョに関する記事を書いていきます

タスクACT1~4まとめ

タスクACT1 発現:4巻

http://comisoku.com/wp-content/uploads/2013/06/wpid-24cd1760.jpg

ブンブーン一家との対決時に発現。

【能力】

爪を回転させたり、爪のエネルギーを飛ばす事が出来る その威力は岩程度なら破壊出来る程。

【備考】

決して弱くはないはずだが、ACT2が発現してからは一切使われなくなった。

タスクの破壊力を見てジョニィは「これはもう『爪』を越えた・・・『牙』だ これからは『牙(タスク)』と呼ぶ!」と言っているが、それ以降もずっと爪(タスク)と書かれている。

 

タスクACT2 発現:11巻

http://livedoor.blogimg.jp/jyojyo_soku/imgs/e/1/e1c62acb.png

サウンドマンとの対決時に発現。

【能力】

爪の数だけしか撃てない代わりにACT1の数倍の威力を持つ。

さらに撃った爪の弾痕が標的を自動的に追跡し、攻撃する事も可能(追跡時間は長くて7~8秒)。

【備考】

失った爪はカモミール入りのハーブティを飲むと1分程度で生えてくる。

この能力はかなり応用が効く為、タスクの中で一番使われている様だ。

応用の一つに、チーズを削ってスパゲティを巻いて食べる事が出来る。

あとで歯みがいたりして。

 

 

タスクACT3 発現:15巻

http://blackbell.sakura.ne.jp/xyz/imgs/uj/2008uj02_sbr03http://jojo.matomeno.net/img/7th/007s_3.jpg

アクセル・ROとの対決時に発現。

【能力】

自身を撃つ事によって自分の肉体を穴の中に巻き込み、弾痕が移動している間その巻き込んだ肉体を穴から出す事が出来る。

【備考】

ジョニィ以外の物が穴の中へ無事に入る事は出来ない。

無理矢理入ろうとするものなら忽ちその物がダメージを受ける(入れない事はない)。

便利な能力ではあるが相手に攻撃を当てる為には爪を2つ消費しなければならない為、使用数は少なかった。

 

 

タスクACT4 発現:22巻

http://livedoor.blogimg.jp/jyojyo_soku/imgs/1/0/1048fd89.jpghttp://i.imgur.com/eH0ZE2s.jpg

ヴァレンタイン大統領との対決時に発現。

【能力】

重力を支配し、異次元をも越える事が出来る。

ACT4によって受けたダメージは無限に続く。

【備考】

馬を利用した回転とジョニィの爪の回転を合わせる事で無限の回転(ACT4)となる。

ヴァレンタイン大統領が涙を流した程に恐ろしいスタンドで、時を止めたとしても介入してくる。

対Dio戦ではDioが能力を理解していた為に無限の回転を逆に利用され、ジョニィが回転を喰らう事になってしまった。

解除方法は逆回転した爪弾(ACT4)を撃つ事だが無限の回転はそれを許さず、騎乗する事が出来なかった(つまりACT4は発動出来ない) 結果、Dioに敗北した。